開催日時

日 程:2015年5月21日(木)

時 間:10:00~11:50

会 場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室A(表参道、国連大学横、青山学院大学前)
場 所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67

定 員:20名様、無料セミナー

セミナー内容

タイムスケジュール

10:00-10:30 企業サイト設計にユーザーインサイトを取り込む

10:30-11:00 エンタープライズCMSでできること、オープンソースCMSでできないこと

11:00-11:40 Drupalによる大規模サイト実装において何に気をつけるべきか

11:40-11:50 Q&A

企業サイト設計にユーザーインサイトを取り込む(30分)

Webサイト設計に関わらず、マーケティング改善施策において、多くの大手ビジネス系コンサル会社が間違うのは、アンケートや簡単なインタビューで、顧客から本質的で根本的な改善に繋がる答えが得られると考えている事です。
B2C、B2Bを問わず、購買決定者の選択には、その企業と接した色々な「経験」が大きく影響しており、簡単な調査だけで、それを紐解く事は困難です。
各種定性調査手法により、ユーザーインサイトの獲得で実績のある、株式会社大伸社コミュニケーションデザイン代表の上平泰輔が、具体的事例を使い、どのような手法で顧客のインサイトを発見したか、またそれを複数の組織がまたがるリ・ブランディングやWebサイトの全面リニューアル活動に繋げていったかをお伝えします。

講師:上平 泰輔
(株式会社大伸社コミュニケーションデザイン代表取締役)

エンタープライズCMSでできること、
オープンソースCMSでできないこと(30分)

 外資系エンタープライズCMSベンダー日本法人で、2000年から10年以上、100社以上の実装・運用の経験から、大規模なエンタープライズでの運用に耐えうるWeb CMSに必要なものは何か(機能だけでなく)、世界中で急速に発展・拡大するオープンソースCMSでできないことは何か、押さえるべき点は何か、を田中猪夫(財団法人 日本総合研究所 特命研究員)がお伝えします。

講師:田中 猪夫
(財団法人 日本総合研究所 特命研究員)

Drupalによる大規模サイトの設計・実装において
何に気をつけるべきか(40分)

 オープンソースCMSは機能の側面からは現在のエンタープライズCMSとまったく遜色のないレベルにまで進化し、海外ではエンタープライズでの大規模でグローバルな活用もされている。それは、オープンソースCMSを提供するベンダーの蓄積された実装力がエンタープライズCMSのサービスと遜色がなくなったからだ。10年以上のDrupalの設計・実装の経験だからこそ分かる大規模サイトにおいて何に気をつけるべきか、を田口 健(デジタルサーカス株式会社 代表取締役)がお伝えします。

講師:田口 健氏
(デジタルサーカス株式会社 代表取締役)

注意事項

  • 同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込み

当セミナーのお申し込み、またはお問い合わせは、以下までお願い致します。