日時 :

2014年8月6日(水)16:00~18:00

場所 :

大伸社東京本社 B1F セミナースタジオ MAP

参加費:

無料


定員 :



50名
※定員満席なり次第受付終了致します。
※同業者様の参加はお断りする場合がございます。悪しからずご了承下さい。

満席となりましたため本セミナーの受付は終了いたしました。

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

セミナー内容


1 ヘルスケア・エキスペリエンス・デザイン・カンファレンス報告

・5月13日~14日 ニューヨークで開催された同カンファレンスの概要報告を行います。
・当カンファレンスは、医療やヘルスケアにおける「ユーザー経験デザイン」と「IT (ウエアラブル、アプリ、ビッグデータ)」の2側面から多数のケーススタディが取り扱われています。


2 共創型ヘルスケア製品開発コンサル Live Well Collaborativeの取り組みご紹介

・シンシナティ大学とP&Gが設立したNPO
・シニア向け各種製品開発を企業から受託
・大学を中心に、地域の病院、老人ホーム、地域住民などが開発に参画
・シンガポールでも立ち上げ済み


3 その他、最新の調査手法などご紹介

「Live Well Collaborative」での取り組みの様子

「Live Well Collaborative」での取り組みの様子。P&Gは、50歳以上のシニアのニーズをより深く知るという側面からも、このプロジェクトを推進している。

Page top