“本能”から人間を読み解く - 佐藤武史

m.c.t.ホーム > エクスペリエンスマガジン > “本能”から人間を読み解く - 佐藤武史

2013.09.04人間の直感力が高まる瞬間

創造力研究の第一人者であるマイケル=マハルコ氏は、直線的発想と直感的発想の両者を武器として持ちながらアイデアを創造していくとよいと語っています。 直線的発想とは発想のきっかけに従って強制的に行う発想法...

続きを読む

2013.06.18文明の表と裏のアナロジー

科学技術や社会の仕組みの進化には、表と裏があります。 例えば、スマートフォン。スマホひとつあれば、朝のニュース、仕事の電話、外出先でのメールチェック、ディナーの予約、寝る前のコミック鑑賞、休日に子供の...

続きを読む

2013.04.08"顔"に関するいろいろ(I/O)

"顔"と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?「表情から気持ちを推察する」ことを思い浮かべるかもしれません。「個性」という言葉が頭に浮かんでくるかもしれません。女性ならお化粧を思い浮かべるかもしれませ...

続きを読む

2013.02.04心の揺れを可視化する装置

仕事柄、アンケート調査やインタビュー調査を行うことがよくあります。そして、その場で、クライアント企業の現サービスへの評価や、新しい商品に対する期待などを聞いたりします。 「聞き手:現サービスへの満足度...

続きを読む

2012.12.21コミュニケーション上の違和感を見える化する

社内や社外の方とのコミュニケーションが円滑なビジネスのためには重要、なんてことは改めてお話しするようなことではないでしょう。ただ、「なんか変な感じがする」ようなコミュニケーションがあった際、その「変な...

続きを読む

2012.10.30喜びのライブラリ

先日、「心に残るCM」をネットで検索することがありました。検索結果の一つが、「ザ・サントリーオールド」。ちょっと前のCMで恐縮ですが、お父さん(國村隼さん)と娘(伊藤歩さん)の絆を描いたシリーズ。たと...

続きを読む

2012.07.05東京スカイツリー紋様の江戸切子(きりこ)

浅草の界隈を夜に歩いていると、ライトアップされた東京スカイツリーがビルの隙間に見え隠れします。この世界一の鉄塔(634m)は、東京の下町で昼も夜も大きな存在感をアピールしているかのよう。 そんなスカイ...

続きを読む

2012.06.05『金環日食の仕組み』を信じる理由

先日(5月21日)金環日食がありましたが、僕も家族と一緒に家の中から眺めていました。うまい具合に雲がフィルターとなって目に優しい光の強さで届いたため、あの神々しい美しいリングをこの目にすることができま...

続きを読む

2012.04.064つの原始本能 (生きる・新しさを求める・愛・力)

僕たちは日々何かを考え、感じながら生きていますが、その大部分に広義の"記憶"が関与しています。ホテルが快適だったらそのホテルにもう一度泊まりたいと思うし、遠い昔の記憶に懐かしさを感じたりもします(ノス...

続きを読む

2012.03.06進化とフェイスブック

今から35億年前に生まれたとされる原始の生命体。彼らは目や口といった器官もなく、好奇心や愛情といった感情もなく、ただ、周囲の物質を取り込み、自己増殖を繰り返していた(と言われています)。それが、例え...

続きを読む

2012.02.06感情の背景に"本能"アリ

はじめまして、僕は佐藤武史と申します。(株)大伸社m.c.t.で10年近くマーケティングコンサルティングのお仕事をさせていただいている人間です。このたび、エクスペリエンスマガジンにて記事を掲載させてい...

続きを読む

2012.01.20連載準備中です。

弊社m.c.t.事業部・佐藤武史による「"本能"から人間を読み解く」の連載準備中です。 ...

続きを読む