関連情報とコラム

2016年  2015年  2014年  2013年  2012年

クラウドファンディング:ご支援頂きありがとうございました!

震災遺児支援チャリティーフォトカレンダーの輪をもっと広げたい! みちのく応援団/チャリティーカレンダープロジェクトが、1月29日(金)をもって終了いたしました。
https://motion-gallery.net/projects/michinoku_2016/updates/10682
ご支援頂きました皆さま、本当に有難うございます。

最終的に、89名の皆さまにご支援頂き、618,000円、達成率123%(123.6%)となりました事をご報告させて頂きます。

クラウドファンディングを実施するのは初めてのことでしたので、応援して下さる人がいるだろうか?と不安もありましたが、写真家の齊藤さんをはじめ、多くの皆様の口コミで、そしてMotionGalleryのご担当者様のサポートもあり、本当にたくさんの方々にご支援していただくことができました。
無事に目標であった梅田蔦屋書店でのイベントも実施することができ、また、全国カレンダー展で「経済産業省商務情報政策局長賞」と、第三部門「金賞」をW受賞することができ、更に多くの方にこのチャリティ活動を知っていただくことができました。
本当にありがとうございました!


(画:齋藤陽道さん)

これから収益をまとめ、2月中には寄付を実施する予定です。
是非皆さまには、これからの活動も見守って頂ければと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

嬉しいニュースです!!

チャリティーフォトカレンダー2016「かなでる」が、「第67回全国カレンダー展」(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会・フジサンケイビジネスアイ) において、「経済産業省商務情報政策局長賞」及び、第三部門「金賞」を受賞いたしました!!
全国カレンダー展は1950年から毎年実施され、67回目を数えるコンテストで、チャリティーフォトカレンダーは、2012年「国立印刷局理事長賞」、2013年「審査員特別賞(飯沢賞)、 2015年「文部科学大臣賞」に続き、4度目の受賞となります。

国内でも有数の、歴史ある印刷とデザインのコンペティションで、このような素晴らしい賞を受賞できたのも、皆様のご支援と、志を共に活動してくださった写真家、齋藤さん、そして今まで支えて下さった写真家の皆様のおかげと心から感謝しております。本当にありがとうございました!!

全国カレンダー展の入賞作品は、1月13日から17日まで東京会場、20日から28日まで大阪会場で開催する「2016年・第67回全国カレンダー展」展示会で一般公開されます。お近くにお越しの際は、是非足をお運びください!

2016年がスタートしました。

今年は初日の出がきれいに見られたところが多かったとの事、皆さまは見られましたでしょうか?

チャリティーフォトカレンダー2016「かなでる」の1-2月は光あふれる1枚です。
これからの1年が、光あふれる幸せをかなでる1年になりますように。。。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真家 齋藤陽道 筆談トーク『未来をかなでる』 レポート

2015年12月20日(日)14:00~16:00 於いて:梅田蔦屋書店 4thラウンジ
写真家 齋藤陽道 筆談トーク『未来をかなでる』 開催いたしました。

会場は梅田蔦屋書店 4thラウンジ。
陽光降り注ぐ気持ちのいい会場で、着々と準備が進みます。

フロアの案内サインにも齋藤さんのお名前が掲示され、カウンターにはチャリティーフォトカレンダーと、齋藤さんの写真集「感動」、「春と修羅」、「宝箱」が並びます。もうすぐスタートです!

スタートに先駆け、齋藤さんがすらすらと絵と文字でタイトルを!!

齋藤陽道×一色俊典 筆談トーク『未来をかなでる』スタートです。
齋藤さんの自己紹介から始まった筆談トーク、

今までのチャリティーカレンダープロジェクトのお話、今回撮影に訪れた東北のお話、そこで撮った写真のお話、写真の撮り方のお話、たくさんの言葉と感情が、スケッチブックの上に綴られ、プロジェクターを通してお客様に届けられました。

筆談トーク終了後はご来場頂いたお客様と記念撮影会。
富士フイルム様より特別協力頂きましたチェキ(齋藤さんがCMにご出演されているあのチェキです!)を使用して、齋藤さんのサイン会ならびに撮影会を開催!

皆さまにとてもいい笑顔を頂きました!!

サイン会、撮影会に並んで頂いていたお客様から、
「自分も嬉しくて、チャリティーにもなる、この活動は素敵ですね」
「齋藤さんの写真と1年過ごせるなんて最高です!ありがとうございます!」
「写真1枚にもすごくストーリーがあるんだな、と思いました。大事にしますね!」
など、たくさんのあたたかいご声援を頂きました。
この声援にお応えできるよう、私たちもますます頑張っていかないといけませんね!!

最後に、素晴らしい筆談トークを繰り広げて下さった齋藤さんとみちのく応援団CDの一色さん、そしてご協力・応援下さった蔦屋書店梅田の濱崎様と片岡様、みちのく応援団メンバーとで記念撮影を。

ありがとうございました!!!

12月20日(日)、写真家・齋藤陽道 筆談トーク『未来をかなでる』を開催します

2015年12月20日(日)14:00~16:00、梅田 蔦屋書店 4thラウンジに於いて、
写真家・齋藤陽道 筆談トーク『未来をかなでる』を開催することが決定しました!!!!

詳細・お申し込みはリンク先をご確認ください。
http://real.tsite.jp/umeda/event/2015/11/post-63.html

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!!

チャリティーカレンダーお取り扱い店、増えてます

オンラインショップ、クラウドファンディングでも好評販売中のチャリティーフォトカレンダー2016
「かなでる」ですが、今年はありがたいことに、書店やSHOPでのお取扱いも増えています。

3331 Arts Chiyoda様や、

東北ろっけんパーク様では特設コーナーでの販売がスタートしています。

見かける機会がありましたら、是非手にとって見てくださいね!!

完成しました!!

チャリティーフォトカレンダー2016「かなでる」 完成しました!!

ご予約・ご注文くださった皆様への発送もスタートしました。お待たせいたしました!!
オンラインショップ
クラウドファンディングサイト
そして書店
での販売もスタートしました。
どうぞよろしくお願いいたします!!

クラウドファンディングに挑戦します!

今年はみちのく応援団/チャリティーカレンダープロジェクトとして新しい挑戦もします。
クラウドファンディング・プラットフォーム「MotionGallery」にて、クラウドファンディングに挑戦します!!

「震災遺児支援チャリティーフォトカレンダーの輪をもっと広げたい! みちのく応援団/チャリティーカレンダープロジェクト」

私たちは、このチャリティーカレンダープロジェクトを、チャリティーフォトカレンダーを、より多くの皆さまに知っていただき、一人でも多くの方と一緒に復興支援を継続して行っていきたいと思っています。
そして、その実現に向けて、より一層頑張っていきたいと思います。
期間は2015年11月13日(金)~2016年1月29日(金) 23:59迄。
応援、よろしくお願いします!!

色校正があがってきました

いよいよ、カレンダーの色校正があがってきました。
細かいチェックが続々赤字で書き込まれていきます。
齋藤さんの素敵な写真を最大限いかしたカレンダーを制作する為、制作メンバーの奮闘は続きます!!

いよいよカレンダーも完成間近!ご期待下さい!!

齋藤さん・展覧会情報

齋藤陽道展「なにものか」
日本本財団アール・ブリュット美術館合同企画展2014-2015
「TURN/陸から海へ(ひとがはじめからもっている力)」関連企画

日程:2015年11月08日(日)~2015年11月23日(月・祝)
時間:12:00~19:00
備考:最終日17:00まで
料金:無料
会場:1F 3331 Gallery
http://www.3331.jp/schedule/003106.html

カレンダー編集会議

カレンダーの編集会議風景です。
まずは「本日のベストプラン」を出そうと机の上いっぱいに・・・・

気がつけば床も目いっぱい使って・・・・(笑)

齋藤さんは余裕(笑)。

なんとか「本日のベストプラン」完成!!
とはいえ、まだまだ編集会議は続きます!!
一体どんなカレンダーが完成するのでしょう。どうぞお楽しみに!!

「みちのく・再び(その2)!!」

たくさんの寄り道をしながら(笑)、たくさんの出会いを経て、今回の撮影旅行も無事に終了しました。
出会ったすべての方に感謝しつつ。

「みちのく・再び(その1)!!」

撮影の旅、再び。
東北に、みちのくに帰ってきました。
石巻から養蚕屋さん、馬っこ山にも再び、そして牡鹿半島に向かいます。

今回はお天気もバッチリ!!優しい光が満ちています!!

「ココロプレス」さんに掲載頂きました!!

私たちの思い、齋藤さんの思い、そして素敵な写真がいっぱいの素晴らしい記事に仕上げて頂き大感激です!!
是非、ご覧になってみてくださいね。 ■ココロプレス(宮城県復興応援ブログ)

撮影の旅、終了

あと少し、「太陽」と「光」を求めて、撮影の旅は再挑戦!!!・・・予定ですが、無事に撮影の旅は終了。
あまり天気には恵まれなかったけど、出会った人にはとても恵まれた旅となりました。
齋藤さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!

齋藤さんのご友人、まつはさんとSAKOさんに馬っこ山に連れていってもらった写真です。

雨ニモ負ケズ・・・。

齋藤さんの撮影は続きます。傘をさしかけるみちのく応援団スタッフも、みんなガンバレー!!

実は今回の撮影旅行を「ココロプレス(※)」さんが取材して下さいました!!
※ココロプレス(宮城県復興応援ブログ)

どんな記事になるのか、楽しみですね。

撮影の旅、スタートです。

365日が刻まれているカレンダーを制作することで、何気なく過ごす1日1日の大切さと、日常にある幸せや未来に向けての希望を、使っていただく方に感じていただきたい。
そんな願いを込めて制作を続けているチャリティーフォトカレンダー。
2011年の震災後にスタートしたこの活動も、5年目を迎えました。
2016年版のカレンダーの撮影を担当してくれるのは齋藤陽道さん!!

2015年8月、陸前髙田に向け、岩手県の最南端に位置する一関から、撮影の旅がスタートです。
あいにくの空模様ですが・・・、
さて、どんな旅になりますでしょうか・・・。


Twitterにて最新情報を配信しています。
みちのく応援団ツイッターアカウント

東日本大震災復興支援 チャリティーフォトカレンダー2016 「かなでる」 オンラインショップオープン

2015版のカレンダー

チャリティーフォトカレンダー2016「かなでる」は、生まれた時から耳が聞こえないというハンデキャップを持ちながら、写真と向き合い、写真新世紀優秀賞を受賞後に、写真集「感動」「宝箱」を出版する等、写真界でもっとも注目される若手写真家の齋藤陽道氏が東北の日常風景を撮り下ろした作品などで制作します。
力強く、やさしい写真で、震災遺児と支援くださる皆様のつながりを応援します。

購入はこちら


お申し込みに関するお願い


みちのく応援団をいつもご支援いただきありがとうございます。
現在、ご支援の窓口をクラウドファンディングサイトMotion Galleryにご用意しています。
お手数をおかけしますが、こちらのサイトからのお申し込みをよろしくお願い申し上げます。


購入ページへ